異言語砂漠

ここでコラムを書くために、普段みたことも無いような世界をWEBで調べるのですが。

英語やらドイツ語やらはもとより、日本語であっても専門用語のオンパレードで、目がチカチカするのです。。

慣れない長時間のパソコン作業に、画面から目をそらすと視界の左半分がグレーに。

私のお目目、甘やかしてきたからなー。。

これはブルーライトカットという(私からすると)洒落たメガネをした方がいいのだろうか。


そんな異言語砂漠の中で、今日はオアシスに出会いました。

よくお薬の名前で「ナイシトール」とか「サカムケア」とかクスリとしてしまう駄洒落が多いですが。

医療用品にもあるんですね。

「ショードック」

秀逸なお名前で癒されました。

New Standards for Concert

コロナウイルス感染症の流行をきっかけに問われる、音楽の舞台公演の在り方を考えていくサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000