3つの顔

だいぶ前に公開されていたのですが、今になって身に染みる呼びかけがあります。


日本赤十字社による新型コロナウイルスが引き起こす3つの感染症をゆるかわいいイラストで説明されています。

生活が動き出した今、情報を正確に読み取り、自分「が」できる予防策を実施することで心身ともに穏やかに乗り越えたいですね。

緊急事態宣言が解除されてからというもの、ワクチンや治療薬が確立されてウイルスのコントロールができるようになるまでは長い時間が必要とされています。

その間、経済活動が滞ってしまう事による二次災害を防ぐためにも、「ゼロリスク」ではなく「ローリスク」を目指すという各自治体や業界などでの指針が示されてきています。

このゼロリスクを強く求める傾向を世間では(少し揶揄も含めて?)「ゼロリスク症候群」と呼んでいるようで。これは危険を感じた時に出てしまう本能が一因ということならば、軽減することさえもなかなかハードルが高いような気がします。

コンサートにおけるリスクを下げる取り組みは、生の音楽を楽しむ機会の維持、演奏家や施設従業員、舞台業者、周辺地域などの経済活動を守ることにつながると信じて、「主観的な安心感」を多くの方に抱いていただければと思っています。

New Standards for Concert

コロナウイルス感染症の流行をきっかけに問われる、音楽の舞台公演の在り方を考えていくサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000