感染防止と安全対策

新型コロナウイルスの感染防止のために今まで扱ったことのないものに触れる機会が多くなっています。

アルコール消毒液、次亜塩素酸水、パーティション、非接触体温計など。

感染防止のためならと新たに購入してでも一生懸命導入していきます。

そんな中で、暑くなってきたこの時期に今まで気づかなかったマスクの熱中症リスクと向き合うことになったり、同じように「次亜塩素酸水」と銘打たれていながら実は製造工程が全く違うものだったり。知らなかったことを知って改善するという繰り返しをしているのは私以外にもいるのではないでしょうか?

そんなものの一つにアルコールやパーティション用のビニールカーテンの火災リスクというものがあります。


�O�i�J��k=���3��ʹȽ�L�p�a�� �����I���Dz��V�W�7�៏�nT�'�aC��"e��x�F�h��E�,��p^�X�� ������IzvΎ+�]���9];l�͊RlV����m�]���2�>��׌���>�M_�Pyz�FL��f�S\��UVs�$\IV��Hq�x�3����i��Њ���CH>��d@ �?�o �/�=]�����?/JJ^��� ��Ij�g���|��O����Ӷx<�6۲����{���m�o۞x$q�0ōE{� ����5��ٳ��k/ݾ4���̥�+]�<�k�˼τ��v����Y� ,s%x��>���P�㏯�1g����8�e�;��?k���Æ�KK��1+4���1;�z{�sO� z��IP��-(�š=��#0��wG���A���>���4���֙A��A���}�T}�N��R������\_WT�/ }޹�A}ݺ?�[�sO���d����?zH�4h�l7�$Q�zu�^s��������ێ��-zC�����ne�]���K�Yz}��آ9���;��.���_�t�t��m3?�O� ���a+q9���E���_���gdM~�Mr!��c��t�X�'�* �a~���������٭>M�N��zmK����)z�.��F߳��o��eS�o�O�ղ6�;=�� �p�wWTb�F 7��M��/?��Z$|� ��7v��0���]t���7�1���Uoi����3K��N�\{��������j[��'���ŗ~N���q�s�]O�5+-���Z�s��vK�dz*��2鵹O>)M����i �$D�CPu�iXhW�uSf=�TV��>���G��Nٟn�1b������#gg��,����-xK=��I~�`��cF �ٽ��x�j� �eƌv`>�%�QZ�(-��{��f��o��1&sVJ '\�u�%68��ރ��Y�[l� ~O�Dz4��~�/���M��`�L3�L�K�����v��Mo��+w�>��.����x㝹/�h��ԧ�;��6�

www.tfd.metro.tokyo.lg.jp

アルコール消毒液は濃度60%以上(重量で)のものは消防法上の危険物とされています。

80L未満の量を扱う分には届出はいらないということです。なので、私たちが今の時期一時的に保管したり取り扱うことのハードルは高くないのですが、だからこそ危険性を知って自分たちで管理しなければならないという責任がかかってくるのです。。

アルコールは揮発性が高い上に空気より重たいため何処かに飛んでいってしまうということは考慮できません。コントロールが難しい危険物です。また医療現場では大切な資材ですので、私たちは必要な時に必要な分だけ、清拭には代替の洗剤などを使用するなどの配慮が必要です。


パーティションにビニールカーテンを使用する場合も注意が必要です。

透明のビニールカーテンは舞台上での飛沫感染を防止するために最近よく用いられています。

アクリル板よりも持ち運びやレイアウトの変更がしやすいなどの利点があり、音楽大学の授業風景などでも見かけることができます。

簡単に設置ができそうに見えるのですが、このビニールカーテンのうち比較的安価なものは防炎や不燃加工がされていないものが多く、それらは一度火が着くとあっという間に炎の幕となってしまうのです。

舞台上には照明機器など私たちが気づいていないところに火気があったり、パーティションを等間隔に並べていると次々に燃え広がったりと想像するだけでも恐ろしい危険があります。

消防法でも劇場などでのカーテン類には防炎の義務があることに従って、少し予算に余裕を持たせて防炎のビニールカーテンを探す必要がありますね。

New Standards for Concert

コロナウイルス感染症の流行をきっかけに問われる、音楽の舞台公演の在り方を考えていくサイトです。

0コメント

  • 1000 / 1000